食べるダイエット
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Night and Day

プラスチックかと思ったら人間でした

D坂の殺人事件

f:id:imaunusualyxxx:20160112200142j:plain

天馬さん出演の江戸川乱歩短編集 1925年の明智小五郎「D坂の殺人事件」@NHK BSプレミアムをリアタイで見ました。

アーバンギャルドの歌詞の中にも江戸川乱歩の小説のオマージュと思われるものがあるように(スナッフフィルムの鏡地獄とか)、どちらかと言えばキワモノというかアングラな江戸川乱歩の世界観に天馬さんとかピッタリじゃん!なんて思っていたのですが、天馬さん演じる「私」の語りで物語が進んだり、明智小五郎を演じた主役の満島ひかりちゃんよりも出番もセリフも多く物語の中心的な役柄で予想以上にハマってました。

ミステリーっぽさを更に高めるようなジオラマを使った町並みといったBSならではの遊びのある演出なんかも面白かったです。

長野県民としては平泉成さんのモノマネでお馴染みの末吉くん(長野県のローカル番組で活躍中)が刑事役で出演してたのもオイシかった(笑)

f:id:imaunusualyxxx:20160112200441j:plain

満島ひかりちゃんといえば、正月に帰省してきた弟と渡辺哲さん(弟はメールをしたり呑みに行く仲でもあるらしい)が出演されていた映画「冷たい熱帯魚」はゴア描写よりも人間模様がエグイよねって話になり(実際にあった事件が元になっているという面もエグさに拍車をかけている)、その流れで園子温監督作品の話になり、弟から満島ひかりちゃん出演の「愛のむきだし」を勧められたのですが、4時間もあると聞いて見る前から挫折しますた。

見出してしまえばいいんだけど、2時間以上ある映画だと思い切りが必要なタイプなんですよね^^;

冷たい熱帯魚も2時間40分くらいあったので、暇な休みの日に「よっしゃあああああ!!!!これから冷たい熱帯魚見るぜえええええええ!!!!!!!」ってごっつええ感じで松ちゃんがやってたやすしくんの「布団に寝るでぇ!」くらいの気合いを入れて見たもん(笑)

洋画のホラーは1時間半くらいのモノが多い印象ですが、この位の時間だと見やすいんだけどな〜。


 

広告を非表示にする