食べるダイエット

Night and Day

プラスチックかと思ったら人間でした

REVOLVEってます

f:id:imaunusualyxxx:20160530131656j:plain

私のところにも28日に届きました♡

zoisiteさん、総動員での発送作業ありがとうございました。

既存曲からの流れを汲んだデジタル色の強さも残っていて新しい印象を受けるのですが、その中にもどこか懐かしさを感じる80~90年代の王道的なダーク&ハードメロディアスなバンドサウンドといったあきちゃんの原点と歌が全面に出てる印象です。

BREAKERの歪んだギターフレーズとドラムのズンドコっぷりに血が騒ぐ!

初のシンセ無し楽曲という事でシンセ好きとしては一瞬ソワソワしたのですが(笑)、言われてみればシンセ無かったわ!っていうくらいスカスカな印象も全くなく。シンプルだからこそ歌とギターが生きる魅力を感じました。ライブでの横ちゃんがどう絡んでくるのかも楽しみ。(夜の部のローズも大歓迎ですが・笑)

BACK IN THE DAYはトレーラーで聴いた時から1番好きな曲。

REVOLVEもですが疾走感のあるキャッチーな曲、いわゆるベタな曲っていうのがやっぱり好きなんですよね。

ゴリゴリしてるんだけど、キラキラもしてるのがデジタル好きにもツボる。

AFTERWORDは初めて聴いた時に直観的にLaputaっぽい!と思ったんですよね。こういちさんがギターを弾いて、ジュンジがベースを弾いて、兄さんがドラムを叩いている映像が頭に浮かんだくらい。

ニコ生でこの曲が流れてた時に、あきちゃんはソロの楽曲でLaputaっぽいって言われるのは嫌かもしれないし、迷いつつも「Laputaっぽいと思った」ってコメントをしたら同じように感じていた方が意外といらっしゃって正直ちょっと嬉しかったんですが。

この曲に関してゆうとくんが言っていた「アニソン転調」って小室哲哉の楽曲ばりにキーがコロコロ変わるっていう意味で解釈したのですが、音域が広いあきちゃんだからこそこういった転調の多い楽曲もキレイに歌えるのではないかなと思いました。

あきちゃんには珍しいハモもこの曲の雰囲気に合ってると思うし、ゆうとくんのギターもいい。

今回はゆうとくんのギターをフィーチャーしたという事でしたが、曲の顔になるようなギターフレーズがどれも素晴らしいです。

既存曲もアルバムに合わせてデジタル色は残しつつも、ロックサウンドが前に出るようなアレンジになっていてこちらもカッコ良かった。

てもとーくでもファーストアルバムの越えられない壁的な話が出ておりましたが、(音源が出る度に言ってる気がしますが)あきちゃんに関してはそういったものは個人的には一切無くて、今回も既存音源以上の音源を出してくれたなぁっていう。

もちろん聞く側の好みっていうのもあるとは思うのですが、あきちゃんは自分でハードルあげてそれを毎回毎回飛び超えてくる印象。セルゲイ・ブブカか!

あきちゃんを知らない人から1枚だけ音源を貸してくれと言われたら迷わずこのREVOLVEを貸しますね。これもいいよ!ってFORCEとDISCORDも半ば強引に手に握らせますけど。

あきちゃんがREVOLVEに込めた想いはもちろん、通販特典のメッセージカードにもぐっとくるモノがありましたが、行ってきましたー(長野県の南部はただいまの変わりにこう言うのです)って玄関のドアをガラガラっと開けたら割烹着姿でオタマを持ったあきちゃんが仁王立ちで「おかえりー!」って出迎えてくれる絵ヅラが一瞬浮かんでしまいました(笑)

( ゚∀゚)o彡°イカの塩辛!イカの塩辛!

 

広告を非表示にする