食べるダイエット

Night and Day

プラスチックかと思ったら人間でした

人間は神様のコスプレです。

天馬さんが言ったこの言葉は言いえて妙だと思うのですよね。

Kayaくんが良く「身体なんて魂の入れ物でしかないのよ」って言ってるけど、私も同じような考えです。魂というか「意識」が入ってるだけのもの。仏教の教えでも身体は借り物という教えがありますが、宗教やスピリチュアル云々ではなく現実的に考えてもたどり着くのはそこだと思うんですよ。

生まれた時、身体と意識があるだけでまっさらな状態ですよね。そこから今日まで生きてきた中で見たり聞いたりして積み重ねた観念に付随する思考で人間は出来ていて、自分を自分たらしめているのは後付けされた思考でしかないんじゃない?って思うようになって。

きっかけは色々あるんですが、以前このブログでも触れたディスカバリーチャンネルでやっているモーガンフリーマンが語る宇宙とTBSでやっているクレイジージャーニー、この2つの番組がそのきっかけのひとつ。

imaunusualyxxx.hatenablog.com

クレイジージャーニーを見ていると色んな国の方達が出てくるけど、生活してきた環境が違えば食べるものも全く違いますよね。日本人から見たらゲテモノでしかないモノもその国からしたらソウルフードだったりする訳で、そういう点ひとつ取っても観念なんだよなぁって。

わたくしも以前は、人間が生きる意味は何だ!とか考えこむような人間だったのですが、人間とは単なる観念の塊で、自分の思考なんて信じられるような代物ではないんじゃないかと思うようになってからはいい意味で色々とどうでも良くなって、生きるという事に対する執着が湧かない事に対しても納得がいったというか。肩の力が抜けたような、そんな感じ。

生まれた時から今日までせっせと自分というコスプレを作り上げてきた訳です。人間は考えの匙加減ひとつで何者にでもなれるコスプレイヤーなんだろうなって。