食べるダイエット

Night and Day

プラスチックかと思ったら人間でした

GREEDY JOINTS@高田馬場 CLUB PHASE

f:id:imaunusualyxxx:20160923135927j:plain

今回のイベントが発表された時にビックリしたのがあきちゃんと幸也さんの仲。

見た目が似ていると言われている事とか、Laputa時代にD≒SIREと対バンした事がある事は知ってはおりましたが、オフィスラピュータ(笑)に寝泊まりをしたり、夜の新宿を2人揃って爆走(笑)するほど仲が良かったとは思ってもみなくて。

幸也さんに関しては初見だったのですが、確かJILSのCDは持ってた事があるんですよ。記憶が曖昧なのは正直あまりピンと来なくて殆ど聞かずに手放してしまったので。

そんな訳でKainの音楽を聴くのも初めてで、アー写等からシャウト満載ゴリゴリのダークな音楽をやっているイメージがあったのですが、ポップとまではいかなくとも意外と明るい曲調のものが多くて(これはJILSのCDを聴いた時にも同じ事を思ったような気がします)新鮮な印象を受けました。

下手ギターのSHIGEさんがメインで歌う曲があったり(ENDLESSのボーカルさんなんですね。歌が上手な訳だ!)、幸也さんもギターを弾いたりと引き出しも多くて見ていて楽しかったです。

あきちゃんはピンストライプのロングジャケットに赤いコサージュで卒業式に呼ばれた来賓の人みたいでした(笑)

今月30日のライブをオーラスとして強引にREVOLVEツアー中と考えると、REVOLVEの楽曲中心で組んでくるだろうな~とは思っていたのですが、30日お留守番組としては嬉しいREVOLVE中心のセットリスト。やっぱりBACK IN THE DAY楽しい♪

そしてこういうイベントだとあきちゃんの歌はモチロンですが、サポメンズの安定感を改めて感じますね。

そして幸也さんのリクエストで奈落の底!Laputaの曲から何かやるんじゃないかとは思っていたけど、やっぱりキタコレ!!って感じでした。

曲の途中、こういちさんとじゅんじと兄さんが演っている姿を思い出してしまって、こみ上げてくるものがありましたが、幸也さんも言ってたようにあきちゃんがこうして今でもステージで歌い続けてくれていることが嬉しいって改めて思ったトコロが大きいです。ファンだから過大評価している訳ではなく、今でも歌声が変わらない事も。

鳴りやまないアンコにあきちゃんと幸也さんが2人で登場してトークをする一幕もありましたが、漫才を見ているようで面白かったです(笑)

今ってハコのブッキングが1年前でも遅いくらいで大変なんだよって話をしていた時に、幸也「1年後なんて歌ってるかどうかも分からないのにね」aki「死んでるかもしれないし(笑)横ちゃんに僕が死んだら追悼ライブにしてって言ってある」の横ちゃんの返答が「nigu出しとく」らしくてクッソ吹いたwwww

その横ちゃんから巻きが入れられなければガチで翌朝の始発まで喋り続けそうな勢いでしたね^^;

あきちゃんも幸也さんもお互いがリスペクトし合って良い刺激を与え合って音楽をやってきたんだなっていうのがひしひしと伝わってくる温かいイベントだったと思います。

また機会があればトークイベントなんかもやって欲しいなぁ。ロフトプラスワンで呑みながらオールナイト(笑)

 

広告を非表示にする