食べるダイエット

Night and Day

プラスチックかと思ったら人間でした

アーバンギャルド@HOLIDAY NEXT NAGOYA

f:id:imaunusualyxxx:20161024210602j:plain

自撮入門はあったんですが、終演後にフォルダを確認したところ真っ黒な写真が1枚あっただけでちゃんと撮れてなかった・・・どうしてこうなった/(^o^)\

よこたんの着ていたミニドレス、赤いチュールと胸元のキラキラがすっごくキュートで是非とも写真に収めたかったのでショック(;´༎ຶД༎ຶ`)

なので、天馬さんの旧ブログから拝借したちょっと懐かしいよこたんの画像で。

写真は上手く撮れませんでしたが、ライブはモチロン楽しかったです♪

約6年前にココHOLIDAY NAGOYAでアーバンギャルドのライブを初めて見て、アーバンギャルドの名前と存在を知り、こうしてライブに足を運ぶきっかけとなったので個人的には思い入れのあるハコでのアーバンギャルドのライブ。

オーラルヴァンパイア、ぐしゃ人間、ほのかちゃん(あらびき団が終わってから御姿を拝見する機会が無くなってしまいましたが、久しぶりにブログを覗いてみたらお元気そうで何よりです!)という濃ゆいアーティストの対バンで、私はオーラルヴァンパイア目当てでした。

このライブ(ツアー)の主催がアーバンギャルドだった訳ですが、予備知識も無く完全に初見だったのにも関わらず本当に楽しいライブで。ライブというよりはひとつのエンターテイメントといった印象で、ステージの完成度の高さに圧倒されたと同時に「赤ん坊は反乱分子だ!!コンドーム買って来い!!近藤、向かって来い!!」って言いながらコンドームを客席に投げ入れ、ステージを羽だらけにし、巨大キューピー(都市夫)も乱入、男性ボーカルの人も客席に乱入、なんてキ○ガイなバンドなんだといい意味で思った記憶があります(笑)

よこたんも今ではすっかり黒髪が定着してますが、この頃は画像のようにまだ茶髪で巻いたりもしていて、黒髪ももちろん似合ってて可愛いのですが、個人的に茶髪にしたよこたんもまた見てみたいんですよね。単純に茶髪の巻き髪というスタイルが大好きなのもあるんですが(笑)

この人達、これからもっと人気が出るだろうなってその時に思ったんですが、それから程なくしてメジャーデビュー。ここまでは想定の範囲内、というかやっぱりね!(ドヤ顔)って思ったのですが、NHKの子供番組のMCに楽曲のタイアップまでするとは想像すらしていなかったです。まさかアーバンギャルドNHKとタイアップ。しかも子供番組。HNKも大概病気。っていうか日本大丈夫か。

今回、そのぱぺらぴ子ちゃんも降臨。

www.youtube.com


ライブの予習に1度聴いただけなのに、殆ど歌えてしまうというアーバンらしいキャッチーな1曲ですよね。

今流行ってるピコ太郎と一緒にぱぺらピコ太郎として紅白出場も夢じゃないかも(よこたん曰くおもしろ枠)っていう話の流れで天馬さん「PPAPってペ○スペ○スア○スペ○スだと思ってて!これツイッターで呟こうとしたんですけどフォロワーが減るか番組降ろされるかのどっちかだと思って!」よこたん「もー、ほんっと最っっ低!!!!!!!!!!!」なんていう子供番組とは真逆を行く安定のやり取りも(笑)

セトリはシングル曲とアルバムのリードトラックを中心に組まれていて王道的な流れといった感じ。

1曲目は水玉病でしたが、初めてアーバンギャルドを見た時にこの曲でのよこたんと天馬さんの一糸乱れぬ振りとファンの人達がフラッグを振るあの時の光景に圧倒された感覚がちょっぴり蘇ってきました。

天馬さんの沢山ある名言ではなく迷言の中で「片想いは幽霊なんです。どんなにあなたを見つめても、あなたにわたしは見えないのだから」っていう言葉が凄く好きなんですが、今回の特効的な曲で眼帯譚が聴けたのが嬉しかった。「目と目で通じ合えない かすかに ん、生きている」っていう歌詞が工藤静香の曲のオマージュだと知らない若いファンの子も多そうだよね。

本編の最後はさよならサブカルチャーだったのですが、この曲の中の少女が思春期に恋したレコードを聞かなくなり肩が出そうなワンピースを着られなくなるように、アーバンギャルドも今日まで活動をする過程で失ったモノもたくさんあるとは思うのですが、それ以上に少女が大人になるが如く成長を続けているんじゃないかと、この曲を聴きながら思った訳であります。

よこたん曰く、初期衝動が詰まりすぎて真っ黒になってしまったという新曲も来年の頭に発売されるしコチラも楽しみです♡

広告を非表示にする