食べるダイエット
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Night and Day

プラスチックかと思ったら人間でした

aki@名古屋JAMMIN'

f:id:imaunusualyxxx:20151214203010j:plain

予報では「週末は大雨に注意!」なんて言われていたのに、しっかり傘要らずの天気になっちゃうあきちゃんクオリティ。流石です^^b

4月のライブは参加しなかったので個人的には初のJAMMIN'だったのですが、綺麗!見やすい!ケーキが旨い!と三拍子揃っていてとてもステキなハコでした。
あきちゃんも「ココでBARやったら他で出来ない(笑)」なんて言ってましたが、流石、色々なイベントに対応している会場だけあって、テーブルにケーキに座り心地バツグンのイスという贅沢な環境でアコースティックを楽しむ事が出来ました。

お店の看板ではVOL.20となっておりましたが(写真参照)、LIVE at aki's BARももう21回目になるんですね。(ぼったくりバー発言にクッソ吹いたww)

音源が発売された後のBARは新曲がアコースティックアレンジで聴けるのも楽しみのひとつですが、ハードなイメージからアダルティな雰囲気にガラッと変化したRequiem、原曲の世界観はそのままにしっかりアコースティックアレンジにもなっちゃう散る(横ちゃんの鍵盤良かった!)、そして螺旋メリーゴーランドで〆っていうのも新鮮で良かったです。
デスヲさんのドラムがフルセットだったのも。
主張し過ぎないかな?なんて事をちょっぴり思ったのですが、そこは流石デスヲさんでしたね。
あとはゆうとくんのふわふわパーマ頭も新鮮だったな(笑)

仙台の牛タン屋さんのお母さんの話から赤い糸への半ば強引とも思える曲の前フリには若干の迷いを感じましたが、それに反するように1ミリの迷いも無かったローズさん。
カスタネットを破壊するほどの全力パフォーマンスには拍手であります!(でも近くに来るとちょっとだけ怖いwwww横ちゃんごめんなさいwwwww)

そんな横ちゃんが最後はぼっちにならずにみんなで仲良く退場、という今までに無かったスタイルが何よりも新鮮だったかもしれません。
ドラゴンズのテーマもバッチリ決まってましたね。


BARの余韻に浸りつつ、通常セットの二部です。
(BARはちゃんと写真撮ったのに、コッチは忘れるというツメの甘さが自分クオリティ)

登場SEがSEVENだったのと、ひときくんも久しぶりにメイクをして髪の毛も立てていたのが印象的で、あきちゃんがソロを始めた頃を思い出すようでした。

前半はFORCEの楽曲含めた新曲を中心に、後半は過去曲のあばれるくんでといった感じのセトリでしたが、最初から最後までずーっと手を挙げていた印象で、聴かせるのはBARでやったからコッチでは暴れとけ!って言っているような印象を受けました(笑)

10月に発売した新曲はみんなしっかり聴きこんでるよ!って感じで、自然と拳が挙がる急成長っぷりが気持ち良く、SEの流れを汲んだSignalのオープニングもカッコ良かったです。
後半はあんまり覚えてないんだけど、とにかく楽しかったっていうのだけは。
ひときくんのマイクを通さないヘイヘイとワンモアはテンション上がったし、小杉スマイルやりたくねええええええっていうフロアの気持ちを察してくれたデスヲさんGJ(笑)

最後はLANDSCAPEかな?と思ってたんだけど、やっぱりそうでしたね。
いつも以上に感慨深い想いで聴いていました。

あきちゃんとサポメンズ、ずっとあきちゃんを見てきたファン、最近あきちゃんを好きになったファン、カムバックサーモン(笑)なファン、それぞれ10年という時間に対する様々な想いを持ちながら今ココに居るんだろうなっていうのが、ひとつに纏まるような感覚を感じたんですよね。
アタマ振って、手を挙げて、とにかく楽しくて、自分もココに居られることが本当に嬉しかったな。

月並みな言葉だけど、あきちゃんとサポメンズにありがとうって気持ちでいっぱい。白米でおなかいっぱい(笑)
あきちゃん、これからもずっと会いに行けるおじさんwでいて下さいね。

今年1年と10周年を締めくくるに相応しいライブだったと思います。
ホントに楽しかったー!


てりかけも相変わらず美味しかったです^^

 

 

広告を非表示にする