食べるダイエット

Night and Day

プラスチックかと思ったら人間でした

続・安室ちゃん

Disk1目当てで買った部分が大きい安室ちゃんのベストアルバムですが、Disk2とDisk3のカッコ良さも書き記しておこうと思います。

初期の小室プロデュースの頃の安室ちゃん像というのが私の中で強烈すぎて、小室プロデュースを離れてR&B路線になってからの安室ちゃんの楽曲というのは殆ど耳にしてなかったんですよね。購入した音源もあったけど当時は正直あまりピンと来なかった部分もあって。

安室ちゃんが小室プロデュースを離れた頃って世間ではもうコムPの名前もあまり聞かなくなってた頃だと思うんだけど、寂しかったんですよね。世紀末、2000年になるちょっと前からR&B風味に癒し系をミックスしたような生ぬるい音楽が流行り出して、没頭して聴きたい音楽が無くなってた時期でもありました。アッパーの効いたダンスミュージック、大好きな90年代小室サウンドの時代がだんだんと終わっていくのが何処かで受け入れられなかったのかも。その頃にLaputaやmoveに出逢ってまた好きな音楽というモノが生活に有るようになって救われた訳でありますが、安室ちゃんからも離れてしまったんですよね。

だけど、今回改めてR&B路線になってからの楽曲を聴いてこんなにカッコイイ事してたんだなぁって。耳にしたことのある楽曲が多いのにSO CRAZYとかFUNKY TOWNとかDr.とかこんなにカッコ良かったっけ?って思っちゃったもん。Disk3では流行のEDMの流れも汲んでテクノ色の強い楽曲も多く、近年の作品は個人的にはすごく好きなテイストの曲も。16年に発売されているFighterってこのアルバムで初めて聴いたんだけど、ほんっとにカッコ良くて。新曲のIn Twoも好き。私の拙い感想を並べるよりもPVを見て頂いた方が早いという事で貼っておきます。

www.youtube.com

In TwoのPVも安室ちゃんのFBでフルばーじょんが見られます

www.facebook.com

私自身も色んな音楽を聴いて耳が肥えてきた(当社比)部分もあるとは思うんだけど、Body Feels EXITじゃない安室ちゃんも今になってようやく自分の中で受け入れる事が出来るようになったのかなって。遅すぎたかもしれないけど、安室ちゃんの歌とダンスはあの頃と変わらずやっぱり本当にカッコイイとこのアルバムを通して改めて感じる事が出来ました。欲を言えば紅白でもゴリゴリのテクノでダンスをして欲しかったなぁ。

インターネットの普及に伴って大衆が揃って同じ音楽を聴く時代ではなくなった今、ダブルミリオンを達成したこのアルバム、ブラックなダンステクノを200万人が揃って聴くと思うと90年代に戻ったみたいでちょっと嬉しい。