食べるダイエット

Night and Day

プラスチックかと思ったら人間でした

SEED Prototype

f:id:imaunusualyxxx:20170526220045j:plain

OFFICIAL BOOTLEGに収録されている名古屋公演で初めてBACK IN THE DAYを聴いた時にテンション上がり切ったRED-ZONEからの流れも手伝ってイントロが始まった時にリアルにギャーーーーーーーーッ!!って叫んでしまい、隣にいらっしゃった方に「なんだコイツww」みたいな感じでチラッと見られてしまいご迷惑をおかけした事があったのですが(笑)、ライブでテンション上がり切った時にきたらギャーーーーーーーーッ!!!って叫んでしまいそうな曲が揃っておりますね。ミニアルバムだけど聴いた時にフルアルバム並みの満足感を味わえるような曲が揃っています。

打ち上げみたいな雰囲気だった大阪のライブをパッケージしたようなテンション高めでゴリゴリな楽曲揃いですが、デジタル風味もしっかり入ってて個人的にはとっても好きなテイスト。あきちゃんの歌もガッツリと前面に出ています。

SEED SONGはライブでイントロを聴いた時に懐かしいモノを感じる!!と思ってハッとしたのですが、ベタなメロディラインも手伝ってこの曲を聴いている最中は何度も何度も込み上げてくるものがありましたね。自分含めファンのみんなは本当にあきちゃんの歌に助けられ支えられ糧にして生きていると思うんですよね。だから1秒でも長く歌って欲しいな、そんなことを改めて感じた1曲でした。

NEW DAYBREAKはテーレーレーテーレーレってイントロのギターが来た瞬間に兵働さんばりにキターってなる(笑)ハイボールもう一杯!みたいな(笑)90年代初期を思い出すような懐かしさを感じるアプローチの曲だと思うのですが、サビで雰囲気が変わるのも面白い。今回の音源でもゆうとくんのギターが本当にイイ味を出していると思うのですが、この曲はゆうとくんのギターがあってこそ、ここまでの雰囲気が出ているんじゃないかなという感じで5曲の中でこの曲のギターが1番好きだな。

虚像は今まであまり聞いたことの無い歌い方というか、ライブの時は完全にaki世彦降臨してて新鮮でした。デデッデデデっていうアレンジもいいな。BLACKOUT, RightNowと共にキレたらヤバイ感じの危ないメガネ(白x田)ゆうとくんの新しい一面も見れたという面でも新鮮でしたね。PRIMUMで感じた引き出しの多さがあき現場でも還元されてる!!(笑)

各曲のライブでの成長も楽しみですね^^

新譜が出る度に言ってるような気がするけど、ホントあきちゃんの創る楽曲はどんどん良くなる。iTunesで聴いてると虚像が終わると1番最初のCOME INTO CONFLICTに戻る訳ですが、初期の音源と最近の音源をいい意味で同じ人が創ってるとは思えないというか。INSPIREとDISCORDあたりからグッと飛躍した印象があります。FORCEからのREVORVE、そして今回の音源とどこにこんなに良いメロディ隠し持ってたんです?みたいな(笑)

 

広告を非表示にする